コミュ活VIP

コミュ障克服で人間関係の悩みが減ることを願って情報配信中

目指せコミュ障克服!コミュニケーションとは

コミュ障の自分にとってコミュニケーションとは会話する事だと漠然と思っていました。
コミュ障克服のための勉強する事でわかった事。
コミュ障克服のためにはコミュニケーションの意味を知っていた方が良いと思った。

コミュニケーションとは

他者と信頼関係を築くために行う情報伝達する事。
つまり会話をする事ではなく、情報を伝達する事。
これは言葉だけでなく感情などをも含まれます。

コミュニケーションには2つの種類があります。

会話の内容などの言語情報による「言語コミュニケーション」
表情や声のトーンなどの視覚情報や聴覚情報による「非言語コミュニケーション」
メラビアンの法則によると相手に与える印象は言語情報は7%、聴覚情報が38%、視覚情報が55%
相手に与える印象の93%は非言語コミュニケーションが影響しています。

コミュニケーション能力を向上させて、コミュ症を克服するためには、この非言語コミュニケーションの部分を改善すると良いかもしれません。

なぜコミュニケーションが必要か

人間には命を危険から守るための防衛本能が備わっています。
集団生活を行う人間にとって他者が自分にとって危険を及ぼすかどうか
「信頼してもよい人か」「信頼してはいけない人か」
敵か味方かなどを判断をするためにコミュニケーションが必要になってきます。

自分のコミュニケーションの仕方によって人が離れていったり、信頼できる仲間ができたりします。

コミュニケーション能力を上げてコミュ症を克服する事で
他者との人間関係が良くなり、日常生活が楽しくなります。