コミュ活VIP

コミュ障克服で人間関係の悩みが減ることを願って情報配信中

「お世話になります」を使うとき

メールで変更内容を送る事に!

これは旦那のケイちゃんがネットでハンコを購入した時の出来事です。

新しいハンコを作るためにネットで注文することにしたケイちゃん。

無事に注文し終わったのですが

文字の書体を間違えてしまったようで

すぐに変更できるのか連絡をすることにしたケイちゃん。

確認してみると

お問い合わせフォームから連絡して下さいとのことだったので

そこに変更内容を送ることに、、、

対人恐怖症のケイちゃんは人にメールを送るのが苦手なので

メールの内容は私と確認しながら作っていきました。

「先ほどハンコを注文した○○です。

ハンコの書体なのですが◇◇から△△に変えたいのですが変更は可能でしょうか?

変更が可能であれば△△に変更お願いします。

よろしくお願いします。」

ケイちゃんと私の激論に!

この内容でメールを送ろうとすると

文章の最初の部分に

「お世話になります」

を入れたいと言うケイちゃん。

仕事以外で

「お世話になります」

という言葉を使ったことがなかった私は

「仕事の相手でもないのにその言葉いるかな?」

「それに初対面の相手に言うの変じゃない?」

するとケイちゃんは

「初対面の人にもメールを送るときはいつも使っている」

私「初対面っていってもお店からしたらケイちゃんはお客さんだよ」

ケイちゃん「お客っていってもお店の人にハンコを作ってもらうから、、、」

私「お店はハンコを作って売ることが商売なんだよ」

ケイちゃん「お店はハンコを作ってくれる、それをお金と交換するから

物々交換しているのと同じことじゃない?」

、、、ここからケイちゃんワールドに入り、どんどん変な方向に話が進んでいくので省略します(笑)

これもケイちゃんと会話しているとよくあることです(笑)

私「でもお店側からしたらケイちゃんはお客さんになるから

“お世話になります”をいちいち入れなくてもいいんじゃない?」

、、、気になったことを調べずにいられないケイちゃん。

早速“「お世話になります」を使うとき”を検索し始めました。

検索した結果!

仕事や職場関係に関する内容が多く

ケイちゃんが思ったような内容がありませんでした。

私が「やっぱりプライベートではなかなか使わないよね?」と言うと、、、

今度は

“「お世話になります」 プライベート”

で検索をし始めるケイちゃん(笑)

検索結果の中に

“私はプライベートでも「お世話になります」を使うのですが、

旦那はプライベートで「お世話になります」を使うことに対しておかしいと言います。

プライベートで「お世話になります」を使うのはおかしいですか?”(省略)

といった質問がありました。

その内容についていろんな回答が出されていました。

「プライベートで使うのは変」

「私は仕事でもプライベートでも使います」

と半々ぐらいの回答がされており、

プライベートでも使うという支持の回答を見て

やっぱり「お世話になります」を使うことはおかしくないと確信したケイちゃん。

さあ、ケイちゃんの決断は、、、

結局、メールには「お世話になります」を入いれずに送信することに、、、

あれだけ、、、確信していたのに、、、(笑)

そのあと、お店のほうから「変更可能です」と連絡があり

無事にハンコを作ることが出来たケイちゃんでした。