コミュ活VIP

コミュ障克服で人間関係の悩みが減ることを願って情報配信中

人間関係に疲れた時に人間関係が楽になる方法

人間関係に疲れた時

人間関係に疲れた時。今の人間関係を捨てて今の人間関係から脱出することも一つの手段です。
人間関係のストレスはひどい場合、うつ病など精神疾患が発生する場合があります。
人間関係のストレスの原因が自分にはなく他の人にある場合新しい環境では人間関係で疲れが少なくなかもしれません。

もし自分に原因がある場合は
新しい人間関係を築いたとしてもその人間関係で疲れてしまう場合もあります。

その場合、自分を変えるしかありません。
生きていく上で人と関わることを避けて通ることはなかなか困難です。

人間関係で疲れる要因

人間関係で疲れる要因として
人から嫌われたくないと思い、全員に気に入られようとして、八方美人になってしまい疲れるケースがあります。

嫌われないように誰にでも愛想良く付き合ってしまったり
嫌われたくないという思いからの同調してしまったり
周囲に合わせすぎていては人間関係に疲れてしまって当然です。

誰にでもいい顔をしていると本当の自分を見失ってしまって自己嫌悪に陥ってしまいます。
本心で他人と接していないためストレスがたまります。

まずは八方美人を卒業するためにみんなから好かれようと良い人を演じる事をやめる事です。
みんなから好かれてるように見える人でも実は誰かに嫌われてたりします。

芸能人を例にあげると多くの人から好かれてる芸能人でも、その芸能人の事が嫌いな人は存在したりします。

自分を他人と比較してしまい自分はダメだという思い込みを思い切って捨ててみましょう。

そもそもみんなから好かれる事よりありのままの自分を大切にしましょう。

自分がどういう関わり方をするかで相手の態度や反応が決まります。

人間関係に疲れた時に人間関係が楽になる方法 まとめ

人間関係に疲れた時に人間関係が楽になる方法は
新しく疲れない人間関係の環境に移るか
人間関係で疲れない自分に変わるかだと思います。