コミュ活VIP

コミュ障克服で人間関係の悩みが減ることを願って情報配信中

人は話し方で判断される

学校でも社会人になってからでも、その人の話し方でどんな人か判断され、友達ができたりできなかったり、仕事ができる人、仕事ができない人が判別されてしまいます。

どんなに能力があっても雑談ができなかったり、話し方が下手だったりすると正当な評価を受けられず、馬鹿にされてしまったり、下に見られる危険性があります。

逆に能力がなくても、雑談が上手かったり、話し方が良かったりすると、それだけでも仕事ができる人に見えたり、馬鹿にされる事も少なくなります。

話し方や雑談ができるという事は人生を左右するぐらい大事な要素です。

コミュ障で悩んでる人が自分の人生を良い方向に変えるためには雑談ベタや話し方を克服するしかありません。

僕自身もコミュ障を克服するための勉強をしています。

なかなか簡単には克服できないですが、頑張って歩みを止めず一歩ずつ前に進んでいきたいと思っています。